品川区びわ灸 がん治療 温熱療法

がんに対するびわの葉灸の効果

びわの葉灸の効能により、
がんの進行を遅らせたり 再発を予防する効果は大いに期待できると考えています。

 

食欲不振、嘔吐、下痢がある方、体がだるく動く気がしない方

びわの葉灸をすることで食べられるようになり、体力と気力が回復してきます。

がんの疼痛(痛み)

がんの痛みは薬によってだいぶコントロールできるようになってきたとはいえ
まだまだ痛みを完全に取りきるという事は難しいのが現状です。
薬による副作用も少なくはありません。

 

びわの葉灸により痛みを和らげ 薬を飲まなくても痛みがを感じる事が少なくなったり、
薬の量を減らすことが出来たりします。
痛みが出る前からびわの葉灸を行う事で、痛みが出にくくなることもあります。

 

 

がんは熱に弱いという性質があります。

びわの葉灸で体温を上げ体を温める事でがん細胞が苦手な環境を作っていきます。

 

びわの葉灸は自宅でも出来ます。
経済的で使用法も難しいものではありません。
毎日継続するうち体が反応してくるはずです。
自宅でのやり方はこちらで詳しくお伝え致します。

病気、身体の不調の原因の90%が悪玉活性酸素と言われています!


皆さんの体の中にも悪玉活性酸素ができています!


水素の驚異的な威力は、


悪玉活性酸素と結合し無害な水になる事です。



水素の威力確認


はなまるマーケットで


アンビリーバボーで


水素の威力を詳しくご確認ください↓


品川区びわ灸,がん治療,肩こり,腰痛,婦人科疾患,更年期障害